設計・NC技術

設計・NC技術

金型はひとつとして同じものはありません。
YASUDAではお客様のご要望に応え続けることを第一に考え、
お客様の多種多様な問題の解決を、金型製作を通じ支援しています。

金型の性質などを考慮した、綿密な打ち合わせ

お客様からの図面を元に、お客様と金型の性質などを考慮した、綿密な打ち合わせを行います。
その後、YASUDAで製作検討会議を徹底的に行い、お客様のニーズに適合した金型システムのご提案をいたします。

3次元CADを取り入れたスピード対応

当社では、3次元CADを取り入れたスピーディーな対応を行っています。
また解析作業などにも対応することでお客様のニーズを満足するシステム作りを行っています。

3次元CAMを使用した精度の高いプログラム

曲面の綿密さは、確実に金型の表面にあらわれます。
この3Dモデリングの出来具合がお客様の商品へつながっています。YASUDAではお客様の商品の仕上がりを常に念頭におきながら、3Dモデリングの作業を行うことで、より高品質な金型へと仕上げています。

加工に対する熱意と経験

完成した3Dモデリングデータから加工のためのプログラムの出力を行います。加工現場からの情報をフィードバックさせ日々効率的な加工データの作成のためのデータベースの更新を行い、加工技術の向上に努めています。
また作成した加工データは画面上で工具軌跡なども確認し、無理無駄のないデータへと仕上げていきます。
そこにはYASUDAの加工に対する熱意と経験が生かされています。

当社の持ち味

  • 設計・NC技術
  • 製造
  • 仕上
  • 設備紹介
  • 環境保護への取り組み
  • 保田鉄工の開発研究
ご案内
お問い合わせ
なんでもお問い合わせください
0736-66-2224
WEBでお問い合わせ
保田鉄工所は
ISO14001を取得しています。
ISO14001:2004
ページの先頭へ戻る