設計・NC技術

設計・NC技術


金型はひとつとして同じものはありません。
YASUDAではお客様のご要望にお応えする事を第一に考え、
多種多様な問題の解決を金型設計を通じてご支援いたします。

金型の性質などを考慮した、綿密な打ち合わせ

YASUDAでは3次元CADを用いた、製品や金型の強度解析、樹脂流動解析など様々なCAE技術でお客様の製品開発をサポートいたします。
不良の原因を予測し、事前に最適なご提案をする事で無駄なコストを削減、納期短縮にもつながります。

3次元CADを取り入れたスピード対応

設計部門では3次元CADによる金型構造設計を行っております。
あらゆる形式のCADデータに対応しておりますのでスピーディにお客様との打合せを進める事が出来ます。社内では徹底的な金型製作検討会議を行い、お客様のニーズに適合したご提案をいたします。

3次元CAMを使用した精度の高いプログラム

NC技術部門では設計部門より受け取った3DCADデータを元に、高効率かつ高精度な加工データを作成します。
長年の経験で培ったノウハウをデータベース化し、スムーズに製造現場へ出力します。また最新の切削工具を常に研究し続け、加工技術の向上に努めています。

加工に対する熱意と経験

作成した加工データを元に詳細なカッティングシミュレーションを行います。加工形状に合わせた最適なツール選択を行い、工具干渉のチェック、ドライランの短縮などを実現します。それによって製造現場では常に無駄の無い加工が可能となります。

当社の持ち味

  • 設計・NC技術
  • 製造
  • 仕上
  • 設備紹介
  • 環境保護への取り組み
  • 保田鉄工の開発研究
ご案内
お問い合わせ
なんでもお問い合わせください
0736-66-2224
WEBでお問い合わせ
保田鉄工所は
ISO9001,ISO14001の認証を取得しています
ISO14001:2004
ページの先頭へ戻る